• ボートをラッピングするときの基礎知識

    ボートをラッピングすると見た目が良くなるだけでなく、気分的にも盛り上がりますので、積極的にボートのラッピングを考えている人も少なくないでしょう。
    ボートをラッピングする場合には、当然自分で行うことも不可能ではありませんが、より良いものに仕上げるためには業者にお願いをして素晴らしいものを作ってもらった方がよいでしょう。

    業者にも様々なタイプがありますが、ボートのラッピングを専門的に行っている業者であればそれなりのものを作ってくれるでしょう。今までたくさんのラッピングを行ってきた所であれば、たいていどのようなボートでもきれいに仕上げてくれる可能性が高いです。また、その乗り物の特性に合わせてはがれにくくしてくれます。
    自動車でフィルムを張り付けるのと異なり、常に潮風にさらされながら長時間海の上に漂っていますので、自動車と同じような感じでフィルムを張るとはがれてしまう可能性があります。


    本格的なものであれば、それなりにお金もかかりますが長年利用できるものが期待できます。

    ボートのラッピングの情報がてんこ盛りのサイトです。

    とはいえ、基本的にフィルムの場合は3年から5年程度が寿命になりますので、およそ3年程度で交換するがそのままはがしてフィルムのない状態で使い続けるのがよいでしょう。



    料金はおよそ白黒のものであれば30万円ぐらいで作り上げることができますが、カラーになるとそれ以上のお金がかかってしまいます。



    カラーの場合およそ50万円から80万円くらいかかると予想しておきましょう。